スーパーコンピュータ「NA-1」がスパコン省エネランキングGreen500で世界第2位と認定 その後、消費電力性能世界記録を更新

概要

株式会社ExaScaler、株式会社PEZY Computingが共同で開発・製造した液浸冷却スーパーコンピュータ「NA-1」が、2019年11月19日(日本時間)に発表された最新のスーパーコンピュータランキングの消費電力性能部門「Green500[注1]」において、16.25GFLOPS/Wの電力効率をマークし、世界第2位と認定されました。

その後、PEZY-SC2のコア電圧最適化を図り、同システムにおきまして電力効率18.43GFLOPS/Wの世界記録をマークしました。
こちらの計測値はTOP500チームに提出しております。

ExaScaler、PEZY Computingは、引き続きスーパーコンピュータの高性能化、低消費電力化を追求してまいります。

【Green500リスト(2019/11)】
https://www.top500.org/green500/list/2019/11/

注1: Green500
Green500は、世界で最も消費電力あたりの性能が良いスーパーコンピュータ・システムを上位500位までランク付けし、評価するプロジェクト。近年のグリーン化の潮流を受けて、2007年11月から TOP500 リスト内のスパコンの電力性能(速度性能値/消費電力)をTOP500 に合わせて半年ごとに発表しています。

Press release 2019.11.25